【入場無料】
同一労働同一賃金と
有期雇用を考えるフォーラム開催

■「ほんとの同一労働同一賃金ってなに?」

同一労働同一賃金・・・同じ仕事をしていれば、正社員と派遣労働者など雇用形態が違っても、賃金を同一にする、というものです。安倍首相は「“ニッポン一億総活躍プラン”のなかで同一労働同一賃金を推進する」と言っています。

一方で、現政権は、「高度プロフェッショナル制度=長時間労働促進法」や解雇の金銭解決制度、派遣法改悪など、労働環境を悪化させ格差を固定化させる政策ばかりを推進しており、「その場しのぎのパフォーマンス」ではと疑いたくなってしまいます。本フォーラムで「同一労働同一賃金」の真実とまやかしを見極める力を身につけましょう。

後半は、実際の交渉事例を基に、無期雇用転換権、有期雇用労働者の雇止め法理(労働契約法18条、19条)など有期雇用労働者の権利について考えます。

■講演内容

第1部 講演「同一労働同一賃金 真実とまやかし」
講師 佐々木亮弁護士 (ブラック企業大賞選考委員)
佐々木亮弁護士の画像
プロフィール
弁護士(東京弁護士会)。旬報法律事務所所属。日本労働弁護団常任幹事。ブラック企業被害対策弁護団代表。ブラック企業大賞実行委員。民事事件を中心に活動。労働事件は労働者側のみ。
第2部「有期雇用について考える」
ユニオンの交渉事例報告、労働契約法18条(無期雇用転換)、19条(雇い止め法理)についての解説・意見交換

■開催日時詳細

  • 開催日:2016年5月8日(日)
  • 時間:13:30~16:30
  • ※13:00より受付開始。
  • 会場:天神チクモクビル 6階大ホール
  • 住所:福岡県福岡市中央区天神3-10-27
  • 会場電話番号:092-715-3250
  • ※どなたでもご参加いただけます(事前に主催者までご連絡ください。)

■お問い合わせ

主催:連合福岡ユニオン

電話番号:092-273-2114

FAX:092-273-2160

←TOPページへ戻る